月でもネットに接続可、NASAが発表

© Sputnik / Vladimir Sergeev月でもネットに接続可、NASAが発表
月でもネットに接続可、NASAが発表 - Sputnik 日本
マスコミがマサチューセッツ工科大学の発表を引用して報じたところによれば、ニューメキシコにある軌道人工衛星、天体望遠鏡の作業の同調に同大学の専門家らが取り組み、成功。このおかげで月面にインターネット環境が出現した。

天の川 - Sputnik 日本
ロシアの学者 地球外文明からの信号をキャッチ?
この技術は「月のレーザーコミュニケーション( Lunar Laser Communication)」と命名。人工衛星でのインターネットは地球の研究者と迅速なやり取りを行なうためには欠かせない。

現在のところデーター通信速度は割合早く、シグナルは毎秒19.44メガ倍度。

月関連のニュースでは先日、現代化された「ソユーズ」シリーズの宇宙船に乗って月面に宇宙旅行に行くことに8人が同意したことが明らかにされた。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала