日本政府 カフェやレストランを全面禁煙へ

© 写真 : Lachlan Hardy日本政府 カフェやレストランでの喫煙完全喫煙へ
日本政府 カフェやレストランでの喫煙完全喫煙へ - Sputnik 日本
日本の厚生労働省は、カフェやレストランを含む屋内の公共の場での喫煙の完全禁止を導入する必要があると見ている。今日公開された同省の報告書で述べられている。

猫 - Sputnik 日本
モスクワの図書館に猫カフェがオープンする可能性
禁止導入日時は今のところ決められていないが、以前日本政府は、東京五輪の開催される2020年度までに受動喫煙問題を解決すると目的を立てた。

統計データによると、日本では受動喫煙によって引き起こされた病気によって年1万5000人が死亡しているという。死亡ケースの約半分は脳卒中によるもので、約4500人が冠状動脈性心臓病、2500人が肺がんにより1年で死亡している。

最近まで日本は世界で最も喫煙している国だったが、2000年代に状況が変わり始めて14年には20歳以上の喫煙者の割合は30.3%となり、女性喫煙者は全女性の9.8%の割合となった。

先に伝えられたところによると、ジュネーブで今年の終わりまでに朝食のモカやカプチーノ一杯と一緒にオーラルセックスを「販売」するセックスカフェが出現する

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала