和歌山発砲事件の男 立てこもり中に自らの腹部を撃つ

月曜日29日、和歌山市の建設会社従業員4人に発砲し1人を殺害した元従業員が、立てこもり中に自分の腹部を撃ったとNHKが報じた。

熊本地震 - Sputnik 日本
国連:日本はほかの先進国より自然災害こうむるリスク高い
溝畑泰秀容疑者(45)の身柄は確保されたが、詳しい容態はわかっていない。

容疑者が立てこもった場所から発砲音が聞こえたとの情報が先に届いた。

先に伝えられたところによると、警察は容疑者の逮捕状を取り、殺人の容疑で全国手配していた。溝端容疑者は事件が起きた会社の社長の次男で、麻薬に関して問題があったという。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала