和歌山発砲事件の男、死亡

© AFP 2022 / Kazuhiro Nogi救急車
救急車 - Sputnik 日本
水曜日31日、和歌山市の建設会社で発砲した疑いで警察に逮捕された男が立てこもり中に自らの腹部を撃ち、その怪我がもとで死亡した。共同通信が報じた。

和歌山 - Sputnik 日本
和歌山発砲事件の男 立てこもり中に自らの腹部を撃つ
共同通信の情報によると、溝畑容疑者(45)は病院に搬送されたが、31日死亡したという。2日前、溝畑容疑者は建設会社の従業員4人に発砲し、1人が死亡した。容疑者の身元は確認されている。

先に伝えられたところによると、昨日警察は殺人、殺人未遂容疑で逮捕状を取った

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала