登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

ウズベキスタン、カリモフ大統領が死去、死因は脳出血

© Sputnik / Sergey Guneevカリモフ大統領
カリモフ大統領 - Sputnik 日本
フォローする
ウズベキスタンのイスラム・カリモフ大統領が、脳出血のため死去した。78歳だった。

カリモフ大統領は、1938年1月30日にサマルカンドで勤め人の家庭に生まれた。
1990年3月24日にウズベク・ソビエト社会主義共和国大統領に選ばれ、1991年8月31日にウズベキスタン共和国の独立を宣言、1991年12月29日にウズベキスタン大統領に選出された。

先に伝えられたところによると、自民党衆議院議員で日本・ロシア協会の元会長の鳩山邦夫氏が死去した

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала