学者 新たな地質年代の始まりを発表

国際層位学委員会の枠内で活動する専門家グループは今週、南アフリカのケープタウンで開かれた国際地質学会議で、人類の時代、人新世(Anthropocene)という新たな地質年代の始まりを発表した。

学者が世界の海洋の急速な乾燥について語った - Sputnik 日本
学者が世界の海洋の急速な乾燥について語った
学者たちは、「人新世の特徴は、地球の全生態系メカニズムの活動で我々の集団活動が優勢になり始めたことにある。事実上、地球は巨大な宇宙船で、その乗組員は人類だ。もし私たちが本物の宇宙船に住んでいた場合、その生命維持システムの活動に常に干渉するのは狂気の沙汰であるはずだ。人新世の始まりは、我々が火遊びしていることを物語っている」と発表した。

生物の絶滅のスピードが加速していることに基づくたくさんの論拠や、人間活動によって引き起こされる生態系での取り返しのつかない変化が、その正しさを裏付けている。

先に伝えられたところによると、オランダ・デルタレス研究所の研究により、この30年で地球上の陸地面積が5万8000平方キロ増加したと証明された

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала