日本で涙の出ないたまねぎが栽培

日本の学者が、切っても涙が出ないたまねぎの特殊な新種を栽培した。たまねぎは「スマイルボール」という名前だ。

形は実質的に伝統的なたまねぎと変わらない。しかし、新種は特有のにおいがなく、りんごやなしに少し似ていて甘いため、サラダに適している。この種の開発のため20年が過ぎた。日本の市場には今秋登場する。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала