登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

専門家 原油価格が著しく上昇する可能性を疑問視

フォローする
ロシアとサウジアラビアの合意は原油価格を安定させるが、著しい上昇は期待できない。6日、チャールズ・マッコネル元米エネルギー省顧問が述べた。通信社「スプートニク」が伝えた。

ロシアとサウジアラビア、原油市場の安定化措置で合意 - Sputnik 日本
ロシアとサウジアラビア、原油市場の安定化措置で合意
マッコネル氏は、「この2つの強国の合意は重要だが、今世界における原油へのアクセスはかつてよりもはるかに拡大している」と述べた。

マッコネル氏によると、原油価格は1バレル=約50-70ドルで推移し、ロシアとサウジアラビアを含むすべての市場参加者にメリットをもたらす。

9月5日、中国の杭州で開かれたG20サミットで、ロシアとサウジアラビアのエネルギー担当相が、原油市場安定化のために協力することで合意した。

ロシアとサウジの共同声明が発表された後、ブレント原油の価格は約5パーセント上昇した。

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала