登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

チェコで原発停止

フォローする
チェコのテメリン原子力発電所の2号機が技術的問題で停止した。8日、テメリン原発の広報担当者マレク・スヴィタク氏が伝えた。

発電所 - Sputnik 日本
日本企業、40億ドルでアフリカに発電所を建設
スヴィタク氏によると、「現在タービンの冷却が行なわれており、これは週末まで続く」、その後、明らかになった不具合が修正される。2号機は約2週間にわたって運転を停止する見込みだという。

2号機は燃料交換や保守点検のために停止していたが、9月7日、95日ぶりに稼動を再会した。しかし1日未満の運転で再び停止となった。

1号機は8月26日から停止している。そのためテメリン原発は約2週間、水曜日の出力50パーセントでの数時間の稼動を除いて発電していない。

スヴィタク氏によると、チェコの消費者たちは一時的に他のソースから電力を受け取っている。

先に伝えられたところによると、鹿児島県の知事は川内原発の稼動を一時停止するよう運営側の九州電力に申し入れる方針を固めた。

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала