米国、レーガン暗殺未遂犯が釈放

© AP Photo / Evan Vucci米国、レーガン暗殺未遂犯が釈放
米国、レーガン暗殺未遂犯が釈放 - Sputnik 日本
1981年に米大統領ロナルド・レーガン氏に発砲したジョン・ヒンクリー氏が20年以上過ごした精神病院を後にする。

「7月初頭連邦判事は61歳のジョン・ヒンクリー氏はもはや自分自身と社会にとって危険ではなく、バージニア州ウィリアムズバーグの彼の母親の家に常住することができるとの判断を下した」。米国メディアの報道をメディアが引用した。

裁判所が精神耗弱のため無罪と判断してから氏はワシントンの聖エリザベス病院に送られ、それ以来入院していた。

1981年3月30日「ヒルトン」ホテルで米大統領ロナルド・レーガン暗殺が試みられた。しかし原因は政治的動機でなく、長らく恋をしていた女優ジョディ・フォスターの注目を集めることがヒンクリー氏の望みだった。

なお伝えられたところによると、米国政府は2003年に核兵器テロを恐れていた。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала