登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

オバマ大統領、9.11の件でサウジ起訴に拒否権発動か

フォローする
オバマ大統領は米両院で可決された、9.11の遺族がサウジアラビアに対し損害賠償請求を提起できる法案におそらく拒否権を発動する。ロイターが報じた。

サウジアラビア大使館の建物に「9/11 Bank」の文字が浮かび上がる(写真) - Sputnik 日本
サウジアラビア大使館の建物に「9/11Bank」の文字が浮かび上がる(写真)
米ホワイトハウスのジョシュ・アーネスト報道官がプレスブリーフィングで発表した。

アーネスト報道官は次のように述べた。

「他国がこの法律を口実に米外交官や、全世界の米企業に対してすら裁判に持ち込むことは想像に難くない」

アーネスト報道官はまた、オバマ大統領は「この法案に拒否権を発動する」だろうと予想していると付け加えた。

前に米衆議院は大多数の票で、9.11の遺族がサウジアラビアに対し損害賠償請求を提起できるようにする今回の法案を採択した。

なお先に伝えられたところによると、オバマ米大統領は、ジェームス・クラッパー国家情報長官が現在、2001年9月11日の米国同時多発テロについてのレポートの機密部分を検討しており、その開示についておそらく助言を出すだろうと明らかにした。

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала