登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

ロンドン地下鉄:広告代わりに猫(写真、動画)

フォローする
ロンドン市民と訪問客は9月末までユニークな猫の写真を鑑賞できる。

ロンドン南部のクラッパムコモン駅が数週間、愛猫家にとっての本当の天国に変わった。構内全ての広告が猫のポスターに入れ替わったのだ。

かわいらしいこのアイデアは、グリンプスという団体と創設者ジェームズ・ターナー氏のものだ。関心を持つ人たちの助けによって、団体は「市民広告買収サービス(Citizens Advertising Takeover Service= CATS)」キャンペーンのための資金2万5000ドルを集めることができた。クラウドファンディングサイトのキックスターターが報じた。ちなみに、ポスターの猫は 「Cat Protection」と「Battersea Dogs and Cats」という保護団体に保護されている猫だ。

 

 

ターナー氏は次のように述べた。

「あなたに何かを買うよう勧める代わりに、私たちはあなたの人生で本当に価値あるものは何かを考えるよう提案します。これは猫ではないかもしれないけれど、おそらくm店では買えない何かでしょう。」

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала