登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

原油価格 Baker Hughesのデータを受け値下がり

フォローする
金曜日、原油の世界価格は、米国の石油ガス・サービス会社Baker Hughesが毎週発表するデータを受け、投資家達の懸念を背景に値下がりしている。それによれば、米国内の掘削装置(リグ)の数が増加する可能性がある。

日産 - Sputnik 日本
日産と三菱自動車 ロシア国内のディーラーネットワークの自立性とブランドを残すことで合意
日本時間14時36分の段階で、北海ブレント原油の11月先物取引では、原油価格は0,77%下がり1バレル=46,23ドルとなった。またWTI(米国産標準油種)の10月の先物価格も、同じく0,77%下がり、1バレル=43,57ドルとなった。

Baker Hughesのデータは、金曜日、少し後に発表される。9月9日までの先週、同社によれば、米国における掘削施設の数は11基、割合では2,21%増加し、508基となった。

経済の関連ニュースはこちら

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала