英王室メンバーが初めてカミングアウト(写真)

© Fotolia / demerzel21英王室メンバーが初めてカミングアウト
英王室メンバーが初めてカミングアウト - Sputnik 日本
英国女王エリザベス2世のいとこ、アイヴァー・マウントバッテン卿が、バイセクシャルであることを認めた。英王室メンバーが自身の非典型的な性的指向について公言するのは初めて。18日、デイリー・メール紙が伝えた。

前ローマ法王ベネディクト16世 - Sputnik 日本
前ローマ法王ベネディクト16世がバチカンのゲイロビーの存在認める
マウントバッテン卿は1994年にペネロペ・トンプソンさんと結婚したが2011年に離婚。2人の間には3人の娘がいる。

マウントバッテン卿によると、自分の性的指向について知ったのはティーンエイジャーの頃。しかしその影響を懸念して「この道に進みたくなかった」という。

マウントバッテン卿は、「私は不誠実な人間でありたくなかったため、結婚するとは思っていなかった。ペニー(ペネロペ・トンプソンさん)は、私たちが結婚する前にこのことを知っていた。私は彼女に、私はバイセクシャルであり、男性と女性の両方にひきつけられたと言った。彼女は物わかりのよい人だった。私はずっと彼女に感謝し続ける」と語った。

マウントバッテン卿は、妻のペネロペ・トンプソンさんは夫が変わることに期待していたが、最終的に夫を変えようとする自分の試みが無意味であることを理解したようだとの見方を示している。

53歳のマウントバッテン卿は現在、航空会社の機内清掃業務を行っている会社のディレクター、ジェームズ・コイルさんと交際している。2人は2015年にスイスで出会った。

​先に伝えられたところによると、カナダのトルドー首相が3日、トロント中心部で行われたゲイパレードにカナダの首相として初めて参加した

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала