登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

シベリア住民がCIAに架空の軍事機密売却を試みる

© AFP 2021 / Saul LoebCIA本部
CIA本部 - Sputnik 日本
フォローする
沿バイカル地方の住民2人が、米国のCIA(中央情報局)に軍事機密を売ろうと試みたが、機密は自ら考え出したものだと明らかになったと、ロシアのマスコミが報じた。

FBIもスノーデンも進言、ノートブックのウェブカメラはシールで隠せ - Sputnik 日本
FBIもスノーデンも進言、ノートブックのウェブカメラはシールで隠せ
去年、沿バイカル地方のプログラマーがCIAのサイトで、ロシア軍の機密情報を売却を提案する声明を出した。

CIAはロシア人の提案に関心を抱き、特にロシアの軍事施設の勤務時間に関する質問を出しはじめた。結果、声明を出した男とその友人は架空の話をCIAに送り始めた。

男2人とCIAとの接触は特殊部隊によって止められた。地域のロシア連邦保安庁が説明するところ、男たちはCIAから金を受け取っておらず、また、そもそも機密など知らなかったため、何の機密も売却しなかった。

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала