ロシア保健・社会開発相、飛行機内で乗客に応急処置

© Sputnik / Aleksey Nikolskyiヴェロニカ・スクヴォルツォワ大臣
ヴェロニカ・スクヴォルツォワ大臣 - Sputnik 日本
ロシア保健・社会開発省のヴェロニカ・スクヴォルツォワ大臣が、モスクワ発ニューヨーク行きの飛行機内で気分が悪くなった女性乗客に応急処置を施した。

米大統領候補「アレッポって何?」 - Sputnik 日本
米大統領候補「アレッポって何?」
これを目撃した乗客の1人は次のように述べた。

「ある乗客の体調が悪くなり、機内に医者がいないかアナウンスが入った。彼女(ヴェロニカ・スクヴォルツォワ大臣)は迅速に近づき、処置を施し始めた。その乗客の体調は少ししてよくなったが、深刻な何かがあったらしく、飛行機はペテルブルクに緊急着陸した」

スクヴォルツォワ大臣は国連総会の特別会議に向かっていたことが知られている。明日、特別会議では抗生物質の耐性菌への国際的な対処法の問題についての演説が予定されている。

先に伝えられたところによると、英国独立党党首がプーチン大統領は自らの政治的アイドルだと述べた。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала