登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

調査委員会、シナイ半島で墜落したロシア機A321の爆発場所を特定

© REUTERS / Mohamed Abd El Ghany調査委員会、シナイ半島で墜落したロシア機A321の爆発場所を特定
調査委員会、シナイ半島で墜落したロシア機A321の爆発場所を特定 - Sputnik 日本
フォローする
調査委員会はシナイ半島で墜落したロシアの飛行機であるエアバスのA321の胴体のどこで爆発が起きたかを特定した。

さらに3か国がマレー機MH17便墜落事故に関する国際法廷創設に賛成 - Sputnik 日本
ウクライナ上空で撃墜されたマレーシア機に関する捏造の解明が続く
調査委員会のウラジーミル・マルキン報道官が発表した。

マルキン報道官は、調査グループはカイロ空港で機体の表面を調べたと述べた。

マルキン報道官は次のように述べた。

「調査中、飛行機胴体の爆発部と、その結果の破壊部分も特定され記録された。実施された調査活動の結果は、完全犯罪の状況を特定するため、包括的な犯罪学的調査を実施している専門家委員会に送られた。」

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала