登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

シベリアのタイガで米爆撃機の残骸が見つかる

© Sputnik / Aleksander Kryazhevシベリアのタイガ
シベリアのタイガ - Sputnik 日本
フォローする
爆撃機A-20は大祖国戦争時にシベリアで墜落した。

センセーショナルな考古学的発見。カザフスタンで世界最古のピラミッド発見 - Sputnik 日本
カザフスタンで世界最古のピラミッド発見(写真)
残骸が発見されたのは今年9月、墜落から73年たってからのことだ。シベリア放送局が報じた。

A-20は1943年はじめソ連軍に引き渡された。乗組員が任務のため最後に飛び立ったのは同年3月。ミニノ駅付近で機体はきりもみしながら落ちはじめ、スネジュニツァ駅から10キロのところで地面に衝突した。乗組員は死亡した。

現在捜査隊が墜落地を綿密に掘り返している。主な任務は、乗組員の遺体の発見だ。遺体は名誉と共に埋葬される。

先にスプートニクは、ナチスがポーランドに残したタイムカプセルの秘密を語った。

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала