ラヴロフ外相「ロシアはシリアに関するロ米合意の破綻を許さないよう求める」

© AFP 2022 / Wu Hongラヴロフ外相
ラヴロフ外相 - Sputnik 日本
「ロシア政府は、シリア停戦に関するロ米合意の破綻を許さないよう、また合意を台無しにしつつあるデリゾールとアレッポでの出来事を客観的に調査するよう求めている」―金曜日、ロシアのラヴロフ外相は、このように述べた。

アレッポ地区 - Sputnik 日本
ロシア国防省:シリアでの人道援助物資輸送隊の近くに米国の無人機
ラヴロフ外相は、国連総会で演説し、次のように訴えたー

「今肝心なのは、これらの合意の崩壊を許さず、合意を台無しにしつつあるデリゾール及びアレッポでの出来事を客観的に調査する事である。まして、シリア紛争調整に向け打ち合わせのなった合意の始動を望む人達が少なくない以上、それはなおさらだ」。

ラヴロフ外相によれば「いわゆる穏健派在野勢力とテロリストの間の線引きに関する国連安全保障理事会の要求を現実のものにすることが、原則的に重要である」。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала