電気自動車の世界最速記録樹立(動画)

© 写真 : Venturi Automobilesフランス企業ベンチュリオートモービル
フランス企業ベンチュリオートモービル - Sputnik 日本
モナコに本拠を置くフランス企業ベンチュリオートモービルが、電気自動車フォーミュラカー(フォーミュラE)を3年前すでにつくり、世界最高馬力、最速だと呼んだ。そして今ようやく、実際にそれを示すことに成功した。

2013年上半期に作られたフォーミュラEはの総重量は3トン以上で、重量の半分はエネルギーを蓄える大量の電池によるものだ。フォーミュラEはまさに記録樹立のために組み立てられたという。

現在、電気自動車による公式の世界最速記録は時速358マイル(約550キロ)。米オハイオの自動車研究センターのロジャー・ショーラー氏が運転するベンチュリの「 VBB-3」は、前回の記録である時速495キロを破ることが出来た。前回の記録は前世代のフォーミュラEによりベンチュリ社が2010年に樹立したものだ。

先伝えられたところによると、日産自動車のエンジニア達は、新世代の燃料エレメントの助けを借りて、電気自動車のバッテリーを充電可能な技術を開発した。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала