登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

タイ 猛毒を持つクラゲが原因でビーチが遊泳禁止に(写真)

© Fotolia / Banana Republicタイ 猛毒を持つクラゲが原因でビーチが遊泳禁止に(写真)
タイ 猛毒を持つクラゲが原因でビーチが遊泳禁止に(写真) - Sputnik 日本
フォローする
タイのシリナート海洋国立公園の指導部は、猛毒を持つカツオノエボシ(別名「電気クラゲ」とも呼ばれる)の襲撃により、同国プーケット島の3つのビーチを遊泳禁止にした。現在ナイトン、ナイヤン、ラヤンの3つのビーチが遊泳禁止となっている。ポータル「ThaiPBS」が伝えた。

カツオノエボシは普通のクラゲによく似ているが、刺されると死に至ることもある。カツオノエボシは4個のポリプからなる海洋生物が集まって構成されたコロニーで、その触手は毒で覆われており、触手の長さは50メートルに達することもあるという。

先にオーストラリア人男性がサメに襲われて死亡したと報じられた。

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала