登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

原油価格 市場参加者の思惑から様々に変動続く

© REUTERS / Sergei Karpukhin原油価格 市場参加者の思惑から様々に変動続く
原油価格 市場参加者の思惑から様々に変動続く - Sputnik 日本
フォローする
原油価格は、月曜日3%,上昇したものの、火曜日になって、アルジェでの産油国会合で、何らかの具体的な合意が得られるかどうかを含め、市場参加者の疑いが強まったことを受けて下がっている。

電気 - Sputnik 日本
エネルギー戦争で日本はロシア側に立った
ロンドンICE Futures取引所での北海ブレント原油の11月先物取引では、モスクワ時間7時55分の段階で、原油価格は0,3%下がり、1バレル=47,21ドルとなった。

またニューヨークNYMEX取引所でのWTI(米国産標準油種)の11月先物取引では、0,2%下がり1バレル=45,86ドルとなった。
市場参加者は、産油国会合で合意が達成された場合でさえ、原油生産量は保たれるだろうと見ている。

原油の関連ニュースはこちら

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала