登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

木星の衛星エウロパ 氷の下に海が見つかる

フォローする
NASAの学者達は、木星の衛星であるエウロパ表面下に海が存在しているという説を裏付ける新たな証拠を入手した。ハッブル宇宙望遠鏡を使って得た写真によれば、エウロパの表面から水が噴出しているように見える。NASAのサイトが伝えた。

水星 - Sputnik 日本
水星で地殻変動の活発性発見
学者によれば、これは間欠泉のように水が吹き上げられているもので、その高さは約200メートルに達するという。研究者らは、エウロパの表面を掘削することなく、この間欠泉を利用して、この衛星を覆っている厚い氷の表面下に存在する物質のサンプルを得たいと期待している。

NASAの専門家らは、エウロパの氷の下の海には、地球のすべての大洋を合わせた量の2倍の水があると見ている。NASA飛行管制センターのスポークスマン、ジェフ・ヨーダ-氏は「エウロパの海は、地球外生物が潜在的に隠れている場所として太陽系において最も有望な場所の一つと考えられる」と述べた。

先に伝えられたところでは、学者達は、カロン(冥王星の第1衛星かつ冥王星最大の衛星)の表面下に海が存在するとの仮説を立てた。

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала