登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

世界初、3人の親を持つ子どもがメキシコで産声

© Fotolia / Chihana世界初、3人の親を持つ子どもがメキシコで産声
世界初、3人の親を持つ子どもがメキシコで産声 - Sputnik 日本
フォローする
メキシコで世界で初めて遺伝的には3人の親を持つ男児が誕生した。ニューサイエンス誌が明らかにした。

62歳のイタリア女性が高齢出産記録を樹立 - Sputnik 日本
62歳のイタリア女性が高齢出産記録を樹立
受精を依頼したのはヨルダン在住の夫婦。夫婦は妻のほうが非常に稀な遺伝子病である「母性遺伝性リー脳症」にかかっているために子どもを産むことができなかった。

ジョン・チャン医師を長とするアメリカ人医師団は母の卵細胞から核を摘出し、これを別の女性の卵細胞に移植したあと、受精させ、胎児を再び母体へと戻した。

4月6日に誕生した男児はアブラヒム・ハサンと命名された。子どもには夫婦の遺伝子病は伝わらず、健康。ただし米国ではこうした医療の遺伝子への介入は許可されていないため、専門医らはメキシコの病院で処置を行なった。

メキシコ関連のニュースでは、先に300年前に死亡し、教会に安置されていた聖女のミイラが礼拝中に目を開けた事件が報じられ、注目を集めている。

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала