登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

蘭MH17墜落究明委員会、撃墜した「ブーク」はロシアから

© Sputnik / Andrei Stenin蘭MH17墜落究明委員会、撃墜した「ブーク」はロシアから
蘭MH17墜落究明委員会、撃墜した「ブーク」はロシアから - Sputnik 日本
フォローする
マレー航空MH17便墜落原因を究明する国際委員会はオランダで、撃墜に使用された地対空ミサイルシステム「ブーク」はロシア領内からウクライナへと運ばれ、使用後、再びロシアへと戻されたという帰結に達した。

マレーシア航空MH17便(ボーイング777型機)は、2014年7月17日にウクライナ東部ドネツク州で墜落した。ウクライナは墜落について、ドンバス(ウクライナ東部・南部)の義勇軍に責任があるとして非難したが、義勇軍側は非難を否定した。

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала