登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

ペスコフ報道官:マレーシア航空ボーイング機の件に関する調査データは最終的な真実と考えてはならない

© Sputnik / Host photo agency/Alexei Danichevペスコフ大統領報道官
ペスコフ大統領報道官 - Sputnik 日本
フォローする
ペスコフ・ロシア大統領報道官は、国際的な調査グループによるマレーシア航空のボーイング機がドンバス上空で撃墜された件に関する調査データは中間的なものであり、したがって、調査は継続すべきであると述べた。メディアが報じた。

ペスコフ大統領報道官 - Sputnik 日本
ロシア政府、MH-17墜落調査をめぐる憶測について声明
「受け入れることも否定することもない。これらは中間的な結論である。我々は調査を継続する必要がある。いかなる証拠も見てはいない。我々は彼らが言うことを最終的な真実であると考えることはできない。論争の用意はある。これらの声明の中にあなたはいかなる証拠も見てはいない」と報道官。

先に航空機墜落の状況の解明に当たっていたオランダが主導する国際的な調査グループは、航空機はロシアの領土から届いた「ブーク」によって撃墜されたと断定した文書を提出した。

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала