ポーランドの自動車工場、1991年からコンピュータ使用

ポーランド北部に位置するグダニスクの自動車工場は作業のため4半世紀以上8ビットコンピュータコモドール64を使っている。ギズモードが報じた。

科学者たち、既に量子コンピューター作成の一歩手前 - Sputnik 日本
科学者たち、既に量子コンピューター作成の一歩手前
コンピュータはプロペラシャフトのバランスをとるため用いられており、今もしっかりと仕事をこなしている。

コモドール64は1982年から1994年にかけて発売された。コモドール64はMOS6510をプロセッサとして動き、メモリは64KB、1メガヘルツのクロック周波数。

ギズモードは、ポーランドの自動車工場の例から社会は、過剰な消費についての教訓を学び、今あるものから最大の利益を得ることで、今あることに満足することを学ぶ必要があるとしている。

先にAppleのコンピューターが23年ぶりに更新されたと報じられた。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала