30年間両親に監禁されていた息子、バイエルン

© 写真 : Pixabay30年間両親に監禁されていた息子、バイエルン
30年間両親に監禁されていた息子、バイエルン - Sputnik 日本
警察はバイエルンに住む、両親により数10年家に閉じ込められていた43歳の男性を開放した。The Localが報じた。

ひきこもり事情の日露比較、家にこもる日本人と家出するロシア人 - Sputnik 日本
ひきこもり事情の日露比較、家にこもる日本人と家出するロシア人
男性は80年代半ばから家から出されなくなったと見られている。警察の報道担当によると、現時点では、両親が男性の移動を制限していたのかは特定できていないが、両親は身体傷害と、違法な自由剥奪で罪を問われているという。

男性の両親は全ての罪を否認し、息子である男性は自らの願いで13歳から家を出なかったと断言している。男性の母は、男性は幼稚園で同年代の児童にひどく虐められたため家を離れることを恐れていたと発言した。

先に伝えられたところによると、東北大学の行なった研究で引きこもりを起こすさらに新たな原因が見つかった

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала