プーチン大統領 10月19日に仏訪問 シリアとウクライナについてオランド大統領と協議

© Sputnik / Alexei Druzhininプーチン大統領 10月19日に仏訪問 シリアとウクライナについてオランド大統領と協議
プーチン大統領 10月19日に仏訪問 シリアとウクライナについてオランド大統領と協議 - Sputnik 日本
ロシアのプーチン大統領は10月19日にフランスを訪問し、同国のオランド大統領とシリアおよびウクライナについて話し合う。6日、ロシアのラヴロフ外相が明らかにした。

マスコミ、ドイツの対露制裁準備を報じる - Sputnik 日本
マスコミ、ドイツの対露制裁準備を報じる
ラヴロフ外相は、フランスのエロー外相との会談冒頭、「同訪問は独別な意味を持つと考えている」と述べた。

ラヴロフ外相は、両首脳について、「内容豊かな文化プログラムが予定されており、これもロシアとフランスのパートナーシップの伝統を反映している。もちろん彼らはシリアやウクライナをはじめとした国際問題についても話し合う」伝えた。

さらにラヴロフ外相は、ロシアは現在シリアで起こっていることを非常に懸念しており、シリア情勢の正常化に関心を持っていると強調した。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала