エールフランス、イスラム主義者の社員数の増大を憂慮

© © Photo: REUTERS/Christian Hartmannエールフランス、イスラム主義者の社員数の増大を憂慮
エールフランス、イスラム主義者の社員数の増大を憂慮 - Sputnik 日本
エールフランス航空および特務機関は、エールフランスの急進主義的な社員の行為による不審な事件の件数が増えたことを受け、安全策を強化した。航空業界のニュースポータル、エアーライブがマスコミ報道を引用して報じた。

米国がシリア軍への空爆を検討開始、ワシントンポスト紙 - Sputnik 日本
米国がシリア軍への空爆を検討開始、ワシントンポスト紙
これより前、エールフランスは「アッラー・アクバル(アッラーは偉大なり」と書かれた40本のケロシンの入った容器が発見された事実を仏政権に通知していた。「アッラー・アクバル」はイスラム主義者らがテロを行なう前によく唱える文言。

エールフランス航空社内ではこの他にも過去数ヶ月間に不審な事件が数件起きている。パイロットらからは操縦室での不具合についての苦情が再三にわたって出されていたが、調整を担当していた機械工は突然仏から出国し、その後イエメンで目撃されている。また別の2人の社員も避難計画のスライドを数枚、模造していた疑いがもたれている。

先の報道では、イラク軍は、テロ組織「ダーイシュ(IS、イスラム国)」の戦闘員が未成年者と結婚していることを証明する文書を発見した。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала