米航空会社の体重測定に乗客からクレーム

© Fotolia / Matej Kastelic米航空会社の体重測定に乗客からクレーム
米航空会社の体重測定に乗客からクレーム - Sputnik 日本
起業家のアヴァムア・デヴィッド・ヘレクさんは、米運輸省にハワイアン航空の活動の合法性を調査するよう依頼した。ラジオ局Radio New Zealandが伝えた。

Galaxy Note 7 - Sputnik 日本
米国 旅客機内で「安全な」SamsungGalaxyNote7が発火
ハワイアン航空は現在、特にパゴパゴ(米領サモア)-ホノルル(ハワイ)間の路線で乗客の体重測定を行なっている。ハワイアン航空は、飛行の安全確保のために重量バランスをとる目的で行なっていると説明している。

一方でヘレク氏はこのような主張に懐疑的で、「では私達は今まで命の危険を冒して飛んでいたのか?」と語っている。

ハワイアン航空は2003年から米領サモアへの運航を開始した。同地域の人々にとっては肥満が深刻は問題となっている。

先の報道では、エールフランス航空および特務機関は、エールフランスの急進主義的な社員の行為による不審な事件の件数が増えたことを受け、安全策を強化した

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала