福島第1原発で高濃度の汚水漏れ

© AP Photo / David Guttenfelder福島第1原発で高濃度の汚水漏れ
福島第1原発で高濃度の汚水漏れ - Sputnik 日本
福島第1原発では地下の貯蔵タンクから高濃度の放射性汚染水の漏れているのが見つかった。7日、東京電力が明らかにした。

福島県 - Sputnik 日本
「闇をめぐる旅」第三部、なぜ? 【動画・画像】
東京電力によれば汚染水の量は32リットルでベーター線を出す放射性物質が1リットルあたり59万ベクレルが検出された。通常、海水に放出できるレベルは1リットルあたり150ベクレル。東京電力は漏洩を止めるため、汚水の一部を他の容器に移し変えた。

福島第1原発では原子炉の冷却によって排出する汚水量が常に増えているため、修理や古い円筒型タンクの交換が間に合わず、これが汚水漏れの原因になっている。

福島の原発関連のニュースはこちら

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала