防衛省、カリーニングラード付近へのミサイル移送を認める

© Sputnik / Alexei Danichev / フォトバンクに移行新型戦術弾道ミサイル『イスカンデル』
新型戦術弾道ミサイル『イスカンデル』 - Sputnik 日本
国防省はロシア機動戦術ミサイル複合体「イスカンデルーM」をカリーニングラード付近へ移送させたとの情報を確認した。国防省の報道官であるイーゴリ・コナシェンコフ陸軍少将によると、戦闘準備の一環でカリーニングラード州を「ミサイル部隊は1度ならず移送したし、移送していく」という。

新型軍用キャタピラロボット「ソラトニク」 - Sputnik 日本
カラシニコフ社 新型軍用キャタピラロボット製造
コナシェンコフ陸軍少将は、ロシア軍が貨物船「アムバル」での移送の際にわざと「イスカンデルーM」を隠さなかったと付け加えた。これは、米国の偵察衛星の性能をはっきりさせるためになされたという。

10月7日、ロイターは米国諜報筋をもとに、ロシアは「イスカンデルーM」をカリーニングラード州に移送させていると報じた。

先に伝えられたところによると、ナショナル・インタレスト誌の専門家カイル・ミゾカミ氏が2030年までにロシア軍の装備となる最高の軍事装備のリストを作成した

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала