原油生産凍結合意の憶測により、原油安に

© Sputnik / Maksim Bogodvid原油生産凍結合意の憶測により、原油安に
原油生産凍結合意の憶測により、原油安に - Sputnik 日本
OPEC加盟、非加盟諸国が原油生産凍結について合意にこぎつけるためイスタンブールで開かれている非公式の会合の意義を投資家が疑問に思い、月曜日、原油価格が下がっている。市場データが示している。

中国、紀元前7世紀以来の法律が廃止 - Sputnik 日本
中国、紀元前7世紀以来の法律が廃止
日本時間12時57分の時点で、北海ブレント原油の12月先物価格は0.85%下がり1バレル=51.49ドル。WTI原油11月先物価格は0.88%下がり、1バレル=49.37ドルとなった。

イスタンブールでは10月9日から13日にかけて世界エネルギー会議が開催されている。フォーラム参加国は会議の場で行われる個別会合と会談の過程で原油価格情勢について話し合うと見られている。

原油の関連ニュースはこちら

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала