日本のクラシック音楽事務所「ジャパンアーツ」 マリンスキー・オペラの来日で創立40周年を祝う

© Sputnik / Vladimir Vyatkinワレリー・ゲルギエフ
ワレリー・ゲルギエフ - Sputnik 日本
日本のクラシック音楽事務所「ジャパンアーツ」は今年10月、創立40周年を迎えた。同事務所は、ロシアのワレリー・ゲルギエフ指揮のマリンスキー・オペラの特別公演で創立40周年を祝っている。ロシアのマスコミが、「ジャパンアーツ」の広報担当の寺沢光子氏の話を引用して伝えた。

プーシキン美術館 - Sputnik 日本
プーシキン美術館館長:モスクワでは日本芸術に対する反響は格別
寺沢氏によると、マリンスキー・オペラの来日は5年ぶりで、10日には東京文化会館でジュゼッペ・ヴェルディ作曲のオペラ「ドン・カルロ」が上演される。

来年はボリショイ・バレエの来日が予定されている。2017年はボリショイ・バレエの初来日から60年を迎える。

なお先に伝えられたところによると、120年前にロシア人作曲家が初めて日本を題材に作ったバレエ音楽「ダイタ」の一部が25日、日本で初演。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала