ダニエル・クレイグ 再び「007」のボンド役を演じる可能性

© AP Photo / Kristina Bumphreyダニエル・クレイグ
ダニエル・クレイグ - Sputnik 日本
これまで映画「007」シリーズの4作品でジェームズ・ボンド役を演じた英国の俳優ダニエル・クレイグは、この役を再び演じる可能性を示唆した。新聞The Guardianが伝えた。

『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』 - Sputnik 日本
ロシア版『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』のポスターが欧米のSNS上で大好評
雑誌The New Yorkerの毎年恒例のフェスティバルで発言したクレイグは「私はこの仕事が気に入っている。そこから大きな陶酔感を得ている。もし今後も、ああした陶酔感を得られるのなら、ボンド役を演じるだろう」と述べた。

また彼は「ボンドを演じるのは世界最高の仕事だ。他にああした仕事はない」と強調した。

9月末、映画プロデューサー達は、クレイグが仕事に戻ってきてくれるよう期待感を表し「彼はボンド役として最高だ」と評価していた。

一方クレイグは、2015年11月「007 スペクター」のプロモーション中に「再びボンドを演じるくらいであれば手首を切った方がマシ」と答え、ファンを驚かせた。

なお先にスプートニクは、19世紀にすでに発明されていたジェームス・ボンドの秘密兵器について伝えている。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала