トヨタ 34万台をリコール ブレーキに問題あり

© Sputnikトヨタ 34万台をリコール ブレーキに問題あり
トヨタ 34万台をリコール ブレーキに問題あり - Sputnik 日本
日本の大手自動車メーカートヨタ(Toyota Motor Corp)は、ブレーキ・システムに問題があるとして、世界中で「プリウス」およそ34万台をリコールした。ロイター通信が、トヨタの発表を引用して伝えた。

トヨタ - Sputnik 日本
約22万台のトヨタ車、不備の可能性でリコール
リコール対象車は、2015年8月から2016年10月に生産されたもので、日本国内に約21万台、北米に9万4千台ある。他の地域のリコール対象車の数は、伝えられていない。

トヨタの報道担当者によれば、日本国内において、ブレーキの不具合により事故が起きたとのデータはない。なお「国外で何か事故が起きたのか」とのロイター記者の質問に対して、トヨタ側はコメントしなかった。

なお先に伝えられたところによると、日本のトヨタとスズキは、環境、安全技術などの分野で提携する方向で協議を始めたとの共同声明を今日出した

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала