登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

トルコ国内にロシアと共同で西側のシリア分割プランに抵抗する意見

フォローする
水曜日、トルコのマフメト・アカラジャ首相首席顧問は「現在ロシアとトルコ両政府は、シリア分割を含め、中東を不安定化させるプランに抵抗している」と述べた。

プーチン大統領:ロシアは誰がアレッポ付近で人道援助の車列攻撃したか知っている - Sputnik 日本
プーチン大統領:ロシアは誰がアレッポ付近で人道援助の車列攻撃したか知っている
アカラジャ首相顧問は、記者団と個人的に懇談する中で「西側は、中東における自分達の影響力を確立したいのだ。そうしたことを欲していないのは、ロシアとトルコだ。そうであれば、現在シリアの領土保全を支持しているのは、この2カ国だけとなる」と指摘した。

また首相顧問は「ダーイシュ(IS,イスラム国)の創設を支持する者達、地域の分割プランを練っている者達など、そうした者達は、おそらく、シリアに対し大変良くないプランを考えている。こうしたプランに抵抗しているのは、トルコとロシアだけである」と付け加えた。

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала