新テクノロジー - Sputnik 日本
IT・科学
SNSから最先端テクノロジーまで

科学者ら:親の所得が子供の癌素因に影響を与える可能性あり

© Sputnik / Aleksei Kudenko科学者ら:親の所得が子供の癌素因に影響を与える可能性あり
科学者ら:親の所得が子供の癌素因に影響を与える可能性あり - Sputnik 日本
生まれた家の貧富でかかる癌は異なり、育成環境が子供の癌素因に強い影響を与えている可能性がある。子供の頃の状況に強い影響を示すことができる、様々な種類の癌に苦しむ、「キャンサー・エピデミオロジー、バイオマーカー&プレヴェンション」誌に論文が発表された。

科学者ら、尿を通じて脂肪を取り除く方法を考案 - Sputnik 日本
科学者ら、尿を通じて脂肪を取り除く方法を考案
「研究で小児期の社会経済的地位が成人期の癌リスクと関連する可能性が示された」米ソルトレイクシティのユタ大学のケン・スミス氏が述べた。

豊かな両親の家に生まれた男女は皮膚、前立腺および乳癌に罹患することが多く、貧困地域の低所得生活者の子弟は悪性子宮癌が多い。なおいくつかのタイプ、たとえば腸、肺などの癌は社会経済的要因と関連していない。

これらのデータは医師がより正確に患者の癌発症リスクを予測し、それを最小限に抑えるのに役立つという。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала