プーチン大統領、対西報復制裁廃止の可能性について:誰がするか!

© Sputnik / Alexei Druzhininプーチン大統領
プーチン大統領 - Sputnik 日本
プーチン大統領は西側に対する報復制裁の緩和もしくは取り止めの可能性について聞かれ、ゴアで開催のBRICS首脳会議の終わりに次のように答えた。

プーチン大統領:皆を安心させたい、我々は米国の選挙に影響を及ぼす気はない - Sputnik 日本
プーチン大統領:皆を安心させたい、我々は米国の選挙に影響を及ぼす気はない
「誰がするか!…これは、簡潔に言ったもので、正しくは…開放しようと努めるつもりだ。私はあなたに賛成しない。これは報復制裁ではない。これは、我々の市場を守る対策であり、強いられた対策だ。」

対露制裁についてプーチン大統領は、西側が唯一の目的として持っているのは、ロシアの封じ込めであって、現実問題の解決ではないと指摘した。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала