シェール革命の再興はいつになる?

© Flickr / Pete Markhamシェール革命の再興はいつになる?
シェール革命の再興はいつになる? - Sputnik 日本
主要産油国が原油価格を安定させるための措置について合意しようとしている一方で、多くのアナリストは、米国市場へのシェール産業の復帰を予告している。しかし、業界自体、今のところ増産を急いではいない。

騒音と地震は論拠ではない:英国やっぱりガス採掘でフラッキングを許可 - Sputnik 日本
騒音と地震は論拠ではない:英国やっぱりガス採掘でフラッキングを許可
公に入手可能な情報を信じるならすでに現在米国の大増産が見られないとおかしい。ベーカー・ヒューズ社の最新情報では稼働掘削装置はさらに4増え432台に増加した。

ただし米国エネルギー省の報告では先週の生産量は再び下落した。その量は1万7000バレル。なぜ成長しないのか?

明らかに財政状態がシェール革命華やかなりし頃とは違うが、それは最も重要なことではない。興味深いには、シェールオイルが予想通り市場に奔流をなして戻ってくるのはいつになるのか、そもそもそれは起こり得るのかということだ。

OPECなどが生産を削減することで合意し、価格が上がった場合、彼らは確実に米国企業との競争に直面するだろう。そう一部の専門家は語るが、確かにそうなるとは言えない。一部の専門家によると、産油国は原油価格の成長を予防し、シェールオイル市場の競争激化を防ぐ意向である。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала