昨日の大幅上昇から一転、原油価格下落へ

© AFP 2022 / Karen Bleier昨日の大幅上昇から一転、原油価格下落へ
昨日の大幅上昇から一転、原油価格下落へ - Sputnik 日本
先週の米国石油備蓄量の予期せぬ低下という米エネルギー省のデータが昨日引き起こした原油価格の大幅な上昇から一転、世界の原油価格は木曜日、下落に転じた。市場データが示している。

日本時間14時14分の時点で北海ブレント原油12月先物価格は0.36%下がり1バレル=52.48ドル、WTI原油の12月先物価格は0.48%下がり1バレル=51.57ドルとなった。

原油の関連ニュースはこちら

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала