専門家、原油価格が45ドルまで低下と予測

© Sputnik / Mikhail Voskresenskiy専門家、原油価格が45ドルまで低下と予測
専門家、原油価格が45ドルまで低下と予測 - Sputnik 日本
2017年度の原油平均価格は1バレル=45ドルになる。ロシアのコンサルティング会社「RusEnergy」の報道担当が発表した。

昨日の大幅上昇から一転、原油価格下落へ - Sputnik 日本
昨日の大幅上昇から一転、原油価格下落へ
専門家のミハイル・クルチヒン氏は次のように述べた。

「私の意見では、需要と供給を見る限り、今のところ、来年は以前の指標である1バレル=45ドルに近づくという風に描かれている」

しかし同時にクルチヒン氏は、もし中国で需要低迷が起きなければ、原油平均価格は1バレル=50ドルに上る可能性があると指摘し、「もし中国が新規の戦略石油備蓄の第2段階を満たしながら、第3段階の施設建設を始めないという、経済成長でのサプライズを持ち込んだ場合、それは原油価格への圧力となることを我々は見るだろう」と述べた。

氏の意見では、1年の間、市場では100万から150万バレルの超過需要が維持されるという。

10月20日のデータによると、ブレント原油はロンドンICEで1バレル=51.48ドルほどで取引されている。

石油の関連ニュースはこちらから。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала