石油価格が下落、APIの米石油備蓄増の発表を受けて

© AFP 2022 / Karen Bleier石油価格が下落、APIの米石油備蓄増の発表を受けて
石油価格が下落、APIの米石油備蓄増の発表を受けて - Sputnik 日本
米国石油協会が国内石油備蓄の増量を発表したことを受けて国際原油価格は下がり続けている。

日本時間13時38分の時点でブレント原油12月先物価格は1.12%ダウンの1バレル50ドル22セントに、またWTI原油も1.28%下がり、1バレル49ドル32セントの値をつけている。

原油の関連ニュースはこちら

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала