OSCEオブザーバー、米国大統領選挙での違反を指摘

© REUTERS / Rick WilkingOSCEオブザーバー、米国大統領選挙での違反を指摘
OSCEオブザーバー、米国大統領選挙での違反を指摘 - Sputnik 日本
11月8日に開催される米国大統領選挙の過程に一連の違反が認められた。OSCEオブザーバーが懸念を表明した。

トランプ氏:クリントン氏がロシアに米ウランの20%「渡した」 - Sputnik 日本
トランプ氏:クリントン氏がロシアに米ウランの20%「渡した」
具体的には、捜査中または裁判中の320万人、刑期を終えた元囚人260万人が投票に参加できない。OSCEの民主制度・人権事務所(ODIHR)のミハエル・ゲオルク・リンク所長が声明を出した。

米国の選挙を監視しているOSCEのドイツ代表ユルゲン・クリンケ氏は米国の選挙が国際基準に合致していないと指摘。例えば、時差の関係で、他の州で投票がまだ完了していないときにいくつかの州では結果が発表されてしまう。これが有権者に不当な影響を与える、と同氏。

先にスプートニクは米国の選挙結果に外部から影響を与えることはできないとする外務省特使のインタビューを公開した。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала