中国の諜報活動、ペンタゴンの機密をまんまと獲得

© AFP 2022中国の諜報活動、ペンタゴンの機密をまんまと獲得
中国の諜報活動、ペンタゴンの機密をまんまと獲得 - Sputnik 日本
中国のスパイが数回にわたって米国の国家安全保障のストラクチャーに侵入し、中国との紛争がおきた場合に備えての米国防総省の機密プランにアクセスしていた。米保守系政治ジャーナルウェブ「Washington Free Beacon 」が議会の委員会のレポートを引用して報じた。

モスクワ - Sputnik 日本
中国人がロシアへやってくる理由、オーロラを見てダイヤを買い、ソ連の過去のノスタルジーに浸るため
米国防総省の代表らは最大の機密に数えられるこうした情報の漏洩には米国太平洋軍の契約元社員だった退役中佐のベンジャミン・パース・ビショップ氏が絡んでいたことを明らかにした。ビショップ氏は交際相手の中国人女性に機密情報を渡したことを認めている。

中国側に渡された情報には米国の軍事計画、核兵器の展開情報、軍用無人航空機MQ-9 リーパーに関する文書、対中関係の戦略に関する機密レポートが含まれている。

調べによって米太平洋軍のほかの高官らも中国人軍人にリクルートされていた事実が明るみになっており、米連邦捜査局(FBI)の技術担当社員のクン・シャン・「ジョ」チュンは中国側に盗聴分野のテクノロジービュローの情報を渡していた事実を認めている。

中国側に盗まれたデーターには560万本分の指紋が含まれていた。この一部は米国政府のエージェントのふりをして働く職員のIDカードやまたは機密情報にアクセスする際の生体認証マテリアルのコピーに使用しうるもの。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала