米参謀本部 モスル近郊の学校を攻撃

24日、米空軍機が、イラク北部モスル近郊のテル-カイフの学校を空爆した。ロシア軍参謀本部・作戦総司令部長のルツコイ陸軍中将が伝えた。

ロシア国防省、シリアのイドリブ学校空爆のビデオはモンタージュ映像 - Sputnik 日本
ロシア国防省、シリアのイドリブ学校空爆のビデオはモンタージュ映像
リア-ノーヴォスチ通信は、ルツコイ中将の次の言葉を引用した-「10月24日3時35分、米空軍戦術航空機が、モスル北方14キロの町テル-カイフの学校の建物にミサイル攻撃を加えた。その結果、死傷者が出た。」

また中将は「ロシア政府は、この地区で連合軍の側からの集中攻撃が増えていることに注目している」と強調した。

先にユニセフは、シリアで学校が空爆され児童22人が死亡したと伝えた

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала