クリントン候補側近の夫がセックス・スキャンダルの中心に

米FBI(連邦捜査局)は、民主党のクリントン大統領候補に対する新たな調査に取りかかった。理由は、彼女の側近の夫が、セックス・スキャンダルの渦中にあることからきている。FBIのコミ―長官は「調査が、クリントン候補の個人的なメール・サーバーとは関係がないこと」を確認した。

クリントン氏 - Sputnik 日本
クリントン氏、米国人に対するスパイ行為についてロシアを非難
調査の理由となったメールは、実際、クリントン氏宛ではなく、彼女の側近であるフーマー・アベディン氏の夫アンソニー・ワイナー氏宛であった。

2011年ワイナー氏は、性的なSMSが原因でスキャンダルを起こし、その結果、下院議員のポストを失った。そして今年再び、15歳の少女と性的なメッセージを交わした疑いで、FBIの捜査対象となっている。

アベディン氏は、2011年の事件では夫を許したが、今回は「彼とは別々に住むことになるだろう」と述べた。しかし今のところ、離婚手続きはなされていない。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала