ロシア対剣をもったフクロウ:ウクライナの諜報部隊、第三帝国のスローガンの下で活動(写真)

© 写真 : president.gov.uaウクライナ国防省軍事情報局の新しいエンブレム
ウクライナ国防省軍事情報局の新しいエンブレム - Sputnik 日本
ウクライナ国防省軍事情報局は新しいエンブレムを承認した。フクロウが剣の先をロシアに向けているものだ。我が国の領土は別の色を割り当てられており、異なる解釈はほとんど不可能だ。

エンブレムの背景はウクライナの国旗の色で、上には「ウクライナはすべてのものの頂点」と書かれている。

​​ソーシャルネットワークのユーザーによれば、国名こそ違え、このフレーズは第二次世界大戦の前夜に書かれた、有名な「ドイツ人の歌」からとられている。時間が経つにつれて、これらの言葉は、第三帝国のナチスのイデオロギーのシンボルとなっており、今後はこのモットーの下でウクライナの諜報機関は活動することになる。

エンブレムにはまた、「ウクライナ軍事諜報」との添え書きおよびラテン語の標語「Sapiens dominabitur astris」(賢き者は星を支配する)も書かれている。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала