世界銀行、来年の原油価格見通しを1バレル当たり55ドルに引き上げ

世界銀行は2017年の原油価格見通しを1バレル当たり53ドルから55ドルに引き上げた。世界銀行の報告書より。

石油、天然ガス、石炭などのエネルギー価格は来年25%ほど上昇すると予測されている。なお今年の予測は1バレル当たり平均43ドルのまま。

「来年は原油などのエネルギー価格が大きく伸びると期待している。ただし、実現すれば間違いなく原油市場に影響を与えるOPEC合意の実現および詳細が待たれるため、予想については不透明性が大きいのも事実だ」と同行シニアエコノミスト、ジョン・バッフェス氏。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала